イタリア新婚旅行の失敗談!後悔しない旅にするために知ってほしいポイントも伝授!

  • URLをコピーしました!

こんにちは、結婚3年目にしてやっと念願のイタリア新婚旅行に行ってきたエトワール(@Etoile_me)です!

新婚旅行といえばイタリアは人気の国ですよね。

ゆっくりと観光をするとなるとそれなりに日数も必要ですし街並みが本当に圧巻!

エトワール

新婚旅行先にイタリアを選ぶのは個人的にとってもおすすめします♪

本記事では、わたしがイタリアへ2週間の新婚旅行に行った際の失敗談8選後悔しない旅行にするために抑えて欲しいポイントを5つをお伝えします。

これからイタリア旅行に行く方の参考になれば光栄です!

あわせて読みたい
新婚旅行でイタリアへ!【仰天!】費用はどのくらいかかるの?お手頃に行けるコツも大公開! こんにちは、イタリアの新婚旅行でパスタが大好きになったエトワール(@Etoile_me)です! 本記事では、イタリアへ新婚旅行に行くとどのくらいの費用がかかるかを紹介し...
目次

イタリア新婚旅行の失敗談8選

私は2023年7月に2週間イタリアへ新婚旅行に行ってきました。

エトワール

イタリアは本当に素敵な国で新婚旅行にぴったり!

でも、いくつか失敗談もありました、トホホ。

これからイタリア旅行に行く予定のある方が、同じように失敗をしないように気を付けてほしいポイントもあわせてお伝えいたします!

手持ちの現金が少なかった

今回の2週間の旅行では、夫婦二人で500€(日本円で8万円程)(2023年7月25日時点のレート1€=156円)を持って行きました。

ただ、いざイタリアへ行ってみると、タクシーやレストラン、チップなどでみるみるうちに現金が消えていき焦りが…

エトワール

現地ではほぼクレジットを使えると思っていたけどわりと現金を使う場面も多かったですね。

円もほとんど持って行かなかったのも良くなかったです。

結果、300€ほどキャッシングを使用してなんとかしのぐことができました。

エトワール

とくに、タクシーはカードが使えないことがほとんどでした。

キャッシングのやり方を全然知らなかったので焦りましたね。

■ポイント■
①1週間のイタリア旅行につき一人400€は持って行くと安心!
②念のため多めの円やキャッシングの使えるクレジットカードも持って行って!

クレジットカードが上限を超えて使えなくなった

私たち夫婦は、クレジットカードを合計3枚持っていきました。

ですが、メインで使おうと思っていたカードがまさかの上限越えで一時使用不可に!

要因は、ホテルのキャンセルと予約を頻繁に繰り返して支払予定額がかなりの金額になったこと。

旅行中に旅程を組みなおし、ホテルのキャンセルと予約を繰り返していたのですが、たとえ無料期間内のキャンセルでも少し時差が生じて返金されるためです。

夫婦でそれぞれ1枚ずつ別にカードを持っていたので問題はありませんでしたが、手持ちの現金が少ない&メインのカードが使えなくなって一気に不安に。

エトワール

旅行前半はお金を使うことが不安で100%楽しむことができませんでしたね。

■ポイント■
①クレジットカードの上限額に余裕を持たせておいて!
②一人2枚はクレジットカードを持って行くと安心!

タクシーでぼったくりに合う

イタリアではタクシーのぼったくり被害が後を絶ちません。

白タクというタクシー営業に必要な認可を得ないで営業をしている違法タクシーもあるのですが、正規のタクシーでもぼったくりに合うケースがあります。

私たち夫婦も一度タクシーのぼったくりに合いましたね。

ミラノのマルペンサ空港に到着後、タクシーでホテルに向かおうと乗車前に料金を確認をすると、3km先の車で5分ほどの距離のホテルまでの30ユーロとのこと。

エトワール

いや、高すぎる…

ホテル手配の送迎が割高になるけど18ユーロと言われていたので、30ユーロは高すぎる。

エトワール

交渉したけど跳ね返され…

結局長時間のフライトによる疲労のため乗ってしまいましたが、高額なタクシー代を要求されないように手を打つ必要がありますね。

■ポイント■
①タクシーはホテルに手配をしてもらった方が安心!
②乗車前にきちんと料金を確認する!
③客引きをする白タクには乗らない!

空港で道を聞いて怒鳴られた

イタリアに着くなり空港にいた人にホテルまでの交通手段を聞いたのですが、「ここは旅行客のためのインフォメーションじゃない!」と怒鳴られて心がタジタジに…

エトワール

「え、怒らないで」と感じた出来事でした。

私が聞いたのは、インフォメーションのような場所ではなくカード会社の受付だったのですよね。

エトワール

いや、良く確認せず聞いた私も悪かったごめんなさい

もちろん、親切な人も沢山いたので一概には言えませんが、日本と比べると対応が不愛想に感じることもありました。

■ポイント■
困ったら誰かに助けてもらおうというスタンスは捨てる!

英語が繋がらずにコミュニケーションが取りにくかった

ミラノやローマ、フィレンツェなど都市部のホテルやレストランでは英語が話せる人がほとんど。

ただ、ホテルの清掃をしてくれる人や地方のレストランなどでは英語が通じないことが多々あります。

その場合は、最低限のイタリア語を覚えていくか、メモとペンを持って書いて伝えるなど工夫が必要。

ちなみに、Papagoという翻訳アプリをダウンロードしていくと何かと便利でした!

Papago - AI通訳・翻訳
Papago – AI通訳・翻訳
開発元:NAVER Corp.
無料
posted withアプリーチ
■ポイント■
翻訳アプリをダウンロードしておくと便利でおすすめ!

早めに航空券や鉄道のチケットを予約すべきっだった

今回の2週間の旅行でかかった費用2人で約130万円。

エトワール

本当はもう少し費用を抑えたかったのが正直なところ…

旅費がかかってしまった要因の一つは、航空券や鉄道の予約が遅くなってしまったことです。

数か月前から予定を立てていれば、直前の予約に比べて、航空券が二人で10万円ほど、鉄道が二人で数万円は節約できることもありますよ。

■ポイント■
航空券や鉄道のチケットは早めに予約すると費用を抑えられる!

夏なのにサングラスを持って行かずに後悔

イタリアの夏はとにかく暑いです。そして何より日差しが強い。

夏にイタリアに行く場合はサングラスは必需品です。

私は7月の真夏のイタリア旅行の前半をサングラス無しで過ごしたこともあり、暑さで体力が奪われ、日焼けも凄まじいことに。

現地でサングラスを購入してからは随分と楽になりました。

■ポイント■
夏は必ずサングラスを持って行って!

レストランのオーダー方法を知らなかった

イタリアのレストランへ行くと、メニューが5つにカテゴライズされていることが多いです。

  • アンティパスト(ANTIPASTO)… 前菜。オーダーして一番最初に出てくる料理。
  • プリモピアット(PRIMO PIATTO)… 第一の料理でお米かパスタがベース。
  • セコンドピアット(SECONDO PIATTO)… 第二のメイン料理。お肉か魚が基本。
  • コントルノ(CONTORNO)… 付け合わせ。基本的にセコンドのメイン料理と食べる。
  • ドルチェ/DOLCE … 食後のデザート。

フルコースとなると、5つからそれぞれオーダーをするのがマナーにはなりますが、普段はそこまで気にしなくても問題なし。

ただ、それぞれ一つずつ頼むシステムのレストランもあったのでメニューのカテゴライズがあることを覚えておくと良いです!

ちなみに、イタリアのレストランではサービス料(Servizio)や席料(Coperto)が入っているとチップを払う必要がありません。

■ポイント■
①レストランのメニューには5つのカテゴリーがある!
②レストランで必ずチップを払う必要があるわけではない

後悔しない旅にするためのポイント5つ

ここでは、後悔しない旅にするためのポイント5つをお伝えします。

ホテルの朝食は付けるべき

ホテルは朝食を付けた方がコスパが良いしおすすめです!

イタリアのホテルは基本的にパンやハム、サラダやデザート飲み物のビュッフェ形式なので朝からお腹いっぱい食べることができます。

そうすると、お昼はあまりお腹が空かずに自然と朝晩のご飯で十分でコスパもとても良く食費を抑えることもできますよ。

それに、起きてすぐにホテル内でご飯を食べられるのは楽ですし、その後がっつり観光をすることもできますよね。

複数の都市を周るのがベター

イタリアは縦に長い国で、ミラノ・ベネチア・ローマ・フィレンチェ・ナポリなど都市によって街並みや文化が違います。

もちろん一つの都市をじっくり観るのも良いのですが、時間があるのであれば複数都市を周ることをおすすめします。

イタリアとのもなるとなかなかすぐに行ける国でもないですし、特別な新婚旅行ならではで色んな都市を巡って違いを感じるのは楽しいですよ!

歩きやすい靴はマスト

旅行全般に言えることではありますが、イタリアへは必ず歩きやすい靴を履いていくようにしましょう。

イタリアは石畳やゴツゴツとした道も多いですし、観光客を狙ったスリも地域によっては頻発しています。

過度に怖がる必要は全くないのですが、何かあった時に走れるように&観光しても疲れないように歩きやすい靴で行くようにしましょう。

観光客狙いの新手の詐欺に気を付けて

イタリアの観光地では、観光客を狙う詐欺が普通に成り立っています。

たとえば、ヴェネチアでは観光客の女性に花を笑顔で配っている人がいました。

こういう人は、ひとたび女性が花を受け取るとお金を要求してきます。

また、フィレンツェでは、空を飛ぶ小さいおもちゃを持って実演していて、子供がそのおもちゃを触ると買うように半ば強要する人も見かけました。

あるいは、ミサンガを観光客の腕にいきなり巻いて来てお金を貰おうとする人も…

エトワール

とくに、ローマやフィレンツェで多く見かけましたね。

引っかかってしまうと、せっかくの新婚旅行もちょっとブルーになってしまうので、こういった手法で詐欺があることを知っておくだけで気を付けられますよね!

美術館や観光地のチケットが取れなくても諦めないで

「最後の晩餐」や「ヴァチカン市国」など、イタリアにはいくつか事前に予約するべき観光地があります。

人気のチケットは早めに売り切れてしまうので予約ができない場合もあるのですが、行きたい観光地のチケットが完売されていても諦めないでほしいです。

エトワール

個人でチケットが買えなくても現地ツアーに申し込めば行けることがあります!

まとめ

本記事では、私がイタリアへ2週間の新婚旅行に行った際の失敗談8選後悔しない旅行にするために抑えて欲しいポイントを5つを紹介しました。

エトワール

今後イタリアに行かれる方は、是非参考にしていただけると嬉しいです!

そして、何か質問などあればいつでもコメントやDM(@Etoile_me)をいただければお返事させていただきます♪

イタリアはとても刺激的で感動できる景色がたくさんある国なので、新婚旅行には打ってつけの国だと思っていますよ!

>> イタリアの新婚旅行にどのくらいの費用がかかったかは別記事にまとめています。

あわせて読みたい
新婚旅行でイタリアへ!【仰天!】費用はどのくらいかかるの?お手頃に行けるコツも大公開! こんにちは、イタリアの新婚旅行でパスタが大好きになったエトワール(@Etoile_me)です! 本記事では、イタリアへ新婚旅行に行くとどのくらいの費用がかかるかを紹介し...

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次