パルシステムの出資金とは?増資のメリットってあるの?パルシステムで貯金が潤っている人も!

  • URLをコピーしました!

こんにちは、パルシステム歴15年以上のエトワール(@Etoile_me)です!

パルシステムを始めようと思っているんだけど、出資金ってなにか分からなくて…

エトワール

出資金って最初は分かりにくいですよね。わたしがしっかり解説していきますね!

この記事で分かること
何か
出資金の確認方法
増資のメリットとデメリット
パルシステムの出資金は賢い貯金方法か

通常980円780円で購入できる!

目次

パルシステムの出資金とは?

出資金とは、生協の運営資金となるお金のことです。

出資金仕組み

パルシステムは、わたしたち利用者の出資金によって、商品の調達や設備投資などの運営をし、サービスを提供してくれます。

エトワール

生協であれば、どこも利用者の出資金で運営しています!

出資金って返ってくるの?

エトワール

出資金は、パルシステム退会時にすべて返ってくるので安心してください!

パルシステムの出資金は1,000円

パルシステムの出資金は、入会時に1,000円を払う必要があります。

それ以降は、増資という名目で出資金を都度払っていきます(ただし、増資は任意です)。

パルシステムの出資金の確認方法は簡単!

パルシステムの出資金の確認方法はとても簡単!

ネット注文画面とアプリでの確認方法をそれぞれお伝えしますね!

ネット注文画面の場合

まずは、ネット注文画面の場合です。

STEP
ネット注文画面でメニュー→出資金へ

ネット注文画面の右上メニューボタンから、「出資金」を選択します。

STEP
出資金残高が表示されます

出資金残高を確認することができます。

アプリの場合

つぎは、アプリでの確認方法です。

STEP
メニュー→出資金へ

アプリのメニューボタンから、「出資金」を選択します。

STEP
出資金残高が表示されます

出資金残高を確認することができます。

パルシステムの増資ってしないとだめ?メリットとデメリットも解説

ここでは、「パルシステムの増資ってしないといけないの?」「増資のメリットとデメリットは?」について詳しく解説していきます。

増資は毎注文ごとに200円支払う

パルシステムから、組合員には毎注文ごとに200円の増資をお願いされています。

ただし、増資は任意であり、増資をしないことも問題ない旨がパルシステムの公式HPにも記載されています。

エトワール

増資金は100円単位での増減もできますよ!

勝手に200円が積み立て増資される?

パルシステムは、自分で設定をしないと毎注文ごとに200円が増資されるようになっています。

たまに、「勝手に200円が増資されていた!」と慌てる声も…

エトワール

増資をしない場合は、自分で設定が必要です。

増資を希望しない場合は、下記に沿って設定をするようにしましょう。

Webやアプリの場合

まずは、Webやアプリの場合です。

STEP
注文内容確認にて変更する

注文の際に、注文内容確認にて増資額を変更します。下記の「変更」をクリックします。

STEP
増資額を0にする

積立増資の数量を0にします。次回以降は自動的に積立増資が0円になります。

STEP
増資額が0円になっていることを確認する

増資額が0円になっていることを確認しましょう。

注文用紙の場合

注文用紙の場合はこちら!

STEP
注文用紙の増資欄を0に訂正する

注文用紙の右上にある増資申込欄を「0」にします。

エトワール

どちらかをしないと、毎注文ごとに200円が増資されるようになっています。

増資のメリット

では、増資のメリットとは何でしょうか?

増資のメリットは、配当金がもらえることです。

配当金については、後述で詳しく説明しています!

増資のデメリット

増資のデメリットは、パルシステムが経営破綻をした際に、返金されない可能性があるということですね。

エトワール

銀行や証券会社なども同じですが、経営破綻の可能性も0ではないことを念頭に増資をしましょう。

パルシステムの出資金はかしこい貯金法?魅力的な配当金制度も解説

実は、パルシステムの出資金を利用して、コツコツと貯金をしている方たちが結構いるのです!

エトワール

みなさん、堅実&かしこい!

パルシステム退会時に返金されるので、「え?こんなにたまっていたの?」と何だかハッピーな気分になりますよね♪

では、なんでパルシステムで貯金をする人がいるのかお伝えしますね!

配当金が年に1回貰える

実は、パルシステムに出資をしていると、年に1回配当金がもらえます。

配当金は、組合員の出資額に応じて還元される仕組みとなっています。

だから貯金代わりにする方も多いのですね♪

エトワール

はい!株みたいですよね!

たとえば、パルシステム神奈川の2022年度の配当金は、2023年6月13日開催された総代会で、出資配当率が0.1%となりました。

出資金1万円の場合、配当金は10円
出資金10万円の場合、配当金は100円
出資金100万円の場合、配当金は1000円

三菱UFJ銀行の普通預金の金利は年0.001%なので、パルシステムの出資金をためていた方が100倍利率がよいということが分かります!

エトワール

配当金が0.1%って悪くはないですよね!

年によっては、0.2%のときもありますよ。

配当金は、6月に増資額として出資金に振替えられます。

出資金の上限は100万円

パルシステムの出資金の上限は、基本的に100万円と定められています。

ただし、所属の生協により異なる場合もあります。

利用割り戻し制度もある

出資金を貯金するという意味では少しはなしがそれますが、パルシステムの利用割り戻し制度も魅力的です。

利用割り戻しとは、1年間の事業運営で出たパルシステムの利益を、利用者の利用高に応じて還元されること。

たとえば、パルシステム神奈川の2022年度の利用分量割戻金は、2023年6月13日開催された総代会で、1年の利用額の0.6%となりました。

1年の利用額が1万円→割戻金は60円
1年の利用額が10万円→割戻金は600円
1年の利用額が100万円→割戻金は6000円

割戻金は、6月の利用代金に振替えられます。

パルシステムの出資金返還っていつ?引き出し方法も紹介

「パルシステムの出資金返還っていつなの?」「途中で引き出せる方法ってある?」についてお伝えしていきます。

出資金は退会時に返還される

パルシステムの出資金は、パルシステムを退会した時に返還されます。

脱退手続きの完了後2カ月程度で口座に返金されますよ。

パルシステムの出資金の一部を引き出すことってできる?

パルシステムの出資金を退会前に一部引き出すことができるかについては、各都道府県ごとによります。

たとえば、パルシステム千葉では、年に4回減資を受け付けています。

エトワール

「減資=退会前に出資金を引き出す」ことですね!

減資申請ができる時期や方法は地域によって異なるので、詳しくはお問い合わせにて確認しましょう。

パルシステムの出資金とは?まとめ

以上、パルシステムの出資金について解説してきました。

この記事のまとめ
運営資金
出資金はマイページで簡単に確認できる
増資にはメリットもデメリットもある
パルシステムの出資金や増資は案外賢い貯金法

エトワール

「出資金がよく分からなかった」という方の参考になったら幸いです!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次